NHK朝ドラ「まんぷく」では、チキンラーメンの生みの親物語を

放映されていますが、

この「萬平」さんの波乱万丈さと取り巻く家族、親戚が、

滑稽でハマってみてしまいます。

見てると、無性に「カップヌードル」が食べたくなります。


今年のご来光待ちの時にも、積雪の山頂ですすってました。

ただ、この蓋を閉じる行為に、

もう少し完璧さを求めるのは自分だけでしょうか?


そこで発見しました

TV番組で、鶴太郎さんが幼少期育った町「日暮里」ロケで、

砂時計ショップ「サブリエ・ド・ヴェリエ」さんが紹介されました。

SG-01^10


これよ、これこれ、

こんなのが欲しかったんよーっ。

速攻でググってみると、

「屑鉄工房」に行きつき、購入は「サブリエ・ド・ヴェリエ」さんということで、

HPからは、動きを感じられなかったので、

FBへ飛び、直メで交渉して、親切に対応していただきゲットできました。

「ボルトマン」(屑鉄工房の商標登録)

DSC01794


なんとも、愛嬌のある「ボルト」


因みに、北海道でも、こちらをパクった室蘭市のNPO法人テツプロが作る「ボルタ」も、

製作、販売されているようですが、

屑鉄のボルトだけでなく、「釘」等々を使って製作されているようです。

町おこし的に体験工房を活用されているようです。



ならば・・・

自分でも作れるんじゃない?

自分が好きなものを好きなだけ作っちゃう?


まずは、モノマネから・・・

DSC01798


最初はロウ付けで作ろうと思ったのですが、

素人道具では暇がかかりすぎる、ので、

もともと設備機材(自動車整備工場)の、半自動溶接機で作りだしました。

途中、溶接機のガスがなくなったので中断です。

まだまだ手探り状態ですが、

アイデアはいっぱい出ているので、

これから、また、創る喜びを感じたいと思います。