とあるメーメングNEWSで、ふと、目に飛び込んできた言葉。

「映像」という言葉にも多々反応してしまうが、「危機管理」という
見出しには、とてもインパクトのある刺激的な言葉だ。

我々の業界では、失敗が許されない。映ってなかった、音が入ってなかった・・・
人為的なミスは言語道断、まれに機械的故障も有り得るからこそ、常にバックアップ
をし、それでも不安が残る。

 先日、某量販カメラショップで店員さんと話をしてる中で、コンパクトフラッシュの書き込み速度が早いものを薦めようとしてくれていたのだが、パッケージに何かしら注意が記したシールが貼られている。なんと、「まれにキャ○ンでは記録されていないことがあります」とうたっているではないか。薦める店員もどうかと思うし、また、そんな商品を堂々と市場に出せるメーカーの経営に首を傾げてしまう。